ほうれい線をなくすために顔を鍛えよう!表情筋トレーニング

投稿者: | 2017年3月23日

 

ほうれい線をなくすには、化粧品でのスキンケアだけでは限界があります。

 

化粧品でケアできるのは肌の角層という部分までなので、その下にある筋肉が衰えていたらせっかくのスキンケアが台無しになることも。

 

そんなことにならないためにも、ここでは「ほうれい線をなくすのに役立つ表情筋トレーニング」についてお伝えしています。

 

カンタンにできるものばかりなので、早速チャレンジしてみてくださいね!

 

 

ほうれい線をなくす表情筋トレーニング

 

その1:口元を鍛える

 

まず、衰えた口元の筋肉を鍛えましょう。

 

口元に年齢って出てしまうので、鍛えることで一気に若返りが可能です^^

 

500mlの空のペットボトルを用意し、少しだけ水を入れます。(5分の1程度が目安)

 

唇の力だけで持ち上げて、そのままキープしましょう。歯を使ってしまうと楽に出来てしまうので注意!

 

しばらくすると口の周りがキツくなってくるはずです。

 

最初は30秒ほど、慣れてきたら60~90秒ほどキープできるようになると思いますので、パソコンやスマホを見ながら、テレビを見ながらでもやってみてください。

 

 

その2:頬を鍛える

 

つぎに、衰えた頬の筋肉を鍛えていきます。

 

ほうれい線のおもな原因は頬の筋肉が衰えたことなので、ここを鍛える事でほうれい線の解消になります。

 

両方の口角をニーッと上げて、しばらくキープしてみましょう。

 

頬から引き上げるようにするのがポイントです。

 

30秒以上を目安に、キツい!と感じるまでキープし続けます。

 

口角がニッとあがるようになるので、笑顔も魅力的になりますよ!

 

 

ほうれい線をなくす表情筋トレーニング:まとめ

 

いかがでしたか。

 

とっても簡単なトレーニングなので、家事をしながらとか、どこでも出来ちゃいますね。

 

スキマ時間をフル活用して、ほうれい線をなくしていきましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です