女性ホルモンを整えてほうれい線をなくそう

投稿者: | 2017年3月23日

 

女性ホルモンは肌にハリ・ツヤを与えてくれます。

 

ホルモンバランスが崩れると肌のハリ・うるおいがなくなってほうれい線も深くなってしまいますので、バランスを整えていきましょう。

 

ここでは女性ホルモンを整える方法についてご紹介していきますね!

 

 

女性ホルモンには2種類ある!

 

女性ホルモンには2種類あって、肌にハリ・ツヤを与えるエストロゲン、そして妊娠を維持するのに重要なはたらきをするプロゲステロンがあります。

 

この2種類のホルモンがバランスよく分泌されることが美肌には大切ですが、何らかの理由でバランスが崩れることで肌にハリ・ツヤがなくなるとほうれい線が加速してしまうのです。

 

 

女性ホルモンを整える方法

 

ストレスを溜めない

女性ホルモンを整えるには、ストレスを溜めないことが大切です。

 

脳の視床下部という所から女性ホルモンは分泌されますが、ストレスがかかると視床下部がダメ―ジを受けてしまうので、女性ホルモンをうまく分泌できなくなるからです。

 

その結果、肌にハリ・ツヤを与えるエストロゲンもスムーズに分泌できなくなって肌の老化がはやまってしまうことに。

 

そうならないためにも、ストレスを溜めないこと、うまく発散する方法を見つけておくことはとっても大事なんですね。

 

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとることも大事です。

 

睡眠のリズムが崩れると自律神経のバランスが崩れてしまうので、ホルモンの分泌にも影響するからです。

 

できれば毎日6時間は寝るようにして、自律神経をととのえましょう。

 

 

女性ホルモンを整えてほうれい線対策:まとめ

 

いかがでしたか。

 

女性ホルモンのバランスを整えるには、ストレスを溜めないこと、うまく発散すること、そして睡眠をしっかりとることが大切であることがわかりました。

 

女性ホルモンを整えて、ほうれい線ケアに役立てましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です