ほうれい線をなくすのにコラーゲンドリンクは効果的なの?

投稿者: | 2017年3月23日

 

「ほうれい線をなくしたい!やっぱ美肌にはコラーゲンでしょ!」と、コラーゲンドリンクを飲んでいませんか。

 

突然ですが、実はコラーゲンを飲んでも、肌のコラーゲンは増えません。そのことについてここではお伝えしていきますね。

 

 

コラーゲンを飲んでも肌のコラーゲンは増えない

 

コラーゲンドリンクやコラーゲンパウダー、コラーゲンのサプリなどなど、世の中には本当にたくさんのコラーゲン商品がありますよね。

 

でも実は、コラーゲンをそのまま飲んでも肌のコラーゲンにはなりません。

 

コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまうので、肌のコラーゲンにはなってくれないんですね。

 

ショッキングな事実かもしれませんが、肌のコラーゲンを増やしてハリ・うるおいをアップさせ、ほうれい線をなくすためにはコラーゲンよりもプラセンタのサプリの方が効果的です。

 

プラセンタには成長因子が含まれているので、コラーゲンを作り出している線維芽細胞という細胞が元気になって肌のコラーゲンをたくさん産生するようになるからです。

 

コラーゲンドリンクやパウダー、サプリなどを飲んでいる人は、プラセンタのものに切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

 

コラーゲン配合の化粧品はどう?

 

では、コラーゲン配合の化粧品はどうでしょうか?

 

コラーゲン配合!と聞くと、肌がぷるぷるになる感じがしますよね。

 

結論からいうと、コラーゲン配合の化粧品には「肌を保湿する効果」はあります。

 

肌の表面をしっとりさせる効果はあるのですが、塗ったコラーゲンがそのまま肌のコラーゲンになるわけではありません。コラーゲンはサイズが大きく、肌の奥にまで入っていけないからです。

 

なので、コラーゲン配合の化粧品は肌をしっとり保湿したい時に使うのにして、

 

肌のコラーゲンを増やしてほうれい線に効かせたいときは、「コラーゲンをふやす成分」が配合された化粧品をつかいましょう。

 

具体的には、レチノールやビタミンC誘導体などですね。

 

これらが配合された化粧品をつかうことで、肌のコラーゲン産生を促してほうれい線に効かせることができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です